浅草の地に三代続く 茶寮一松 先々代より継承される おもてなしの心 浅草  茶寮  一松

会席料理

四季折々の会席料理を
堪能できます

昭和27年創業の「浅草 茶寮一松」。
伝統和風建築の一軒家で、庭園を鑑賞しながら四季折々の会席料理を堪能できます。
浅草の夜を彩るお座敷遊びや振袖さんとの宴席も楽しめます
また、事前のご予約で、ランチタイムでも本格会席をお楽しみいただけます。

会席料理

季節の色で盛り付けされた茶寮一松ならではのお料理数々
ご宴会には、茶寮一松でコース料理をお楽しみください。

※写真はイメージです

秋風吹く頃の御献立

季節のおいしさをこまやかにお届けするため、御献立は毎月変更します。

一、先附
柿胡麻酢和え、法蓮草・梨、赤こんにゃく、ぶぶあられ
一、御椀
帆立貝真丈秋彩蒸し、銀杏・人参・印元、大黒しめじ・黄柚子
一、御造里
季節の魚
一、焼物
魳松茸巻き、牛肉サンド・公樹丸十、くるみ味噌衣、たたき茄子、酒盗・酢取り茗荷
一、進肴
黄柚子、大根・二色パプリカ、水蛸
一、温菜
秋刀魚揚げ煮、牛蒡・粟麩、椎茸・生姜、
一、止肴
穴子香梅蒸し、蕪酢炊き、胡瓜・黄菊
一、御食事
きの子炊込み御飯、香の物・味噌汁
一、水菓子
ココナッツミルク寄せ、果実マリネ、キウイフルーツ、黄桃・ラズベリー、ピオーネ・ブルーベリー、ミント

茶寮一松のお料理は、
旬の食材をふんだんに使ったこだわりの会席料理です。

「会席料理」とは宴席に供される料理のことで、儀式などでも出される正統な料理形式です。
呼称の似た「懐石料理」と混同されがちですが、懐石料理は茶を楽しむためのもの、会席料理はお酒を楽しむためのもの、と区別されています。江戸時代には会席が料理茶屋で行われるようになり、酒席向きの料理が工夫されるようになりました。
会席料理の献立は、一汁三菜の吸い物、刺身、焼き物、煮物が基本となり、さらに 先付・揚げ物・蒸し物・和え物・酢の物などの酒肴が加えられ、最後に飯・味噌汁・香の物・水菓子となります。

春
春
春
春

夜の会席

用途やご予算にあわせて
ご用意させていただきます。

10,000円/12,000円/15,000円
特別コース 18,000円~(税・サ別)

その他ご要望にて承ります。お気軽にご相談ください。


昼の会席

夜の会席料理をお得に楽しむ。

8,000円

平日ランチタイムのみ、夜の10,000円コースを8,000円でお楽しみいただけます。

  • 水・木・金曜日限定
  • ラストオーダー14時
  • 前日までに要予約

写真

※その他、法事などのお席も承ります。詳しくはこちら。
※表示価格はすべて税・サービス料別の価格です。

PAGE TOP