浅草の地に三代続く 茶寮一松 先々代より継承される おもてなしの心 浅草  茶寮  一松

ご法事・七五三・お食い初め

人生においてかかせない大事な節目の日を
お手伝いいたします。

ご法事・七五三・お食い初めなど
ご家族、ご親戚の方々とのひと時に一松をご利用してみてはいかがでしょうか?

ご法事

法事とは、身内などの親しい人たちが集まって、故人の冥福を祈り、その霊を慰める儀式です。
日数単位で行う「忌日法要」年単位の「年忌法要」月単位の「月忌法要」があります。

忌日法要(きにちほうよう)

忌日法要とは、四十九日法要(七七日)まで、亡くなった命日から数えて七日目ごとに行います。初七日は葬儀に一区切りつける日です。お寺様の読経の後、精進料理を供して法要を営みます。

忌日法要

  • 初七日(7日目)
  • 二七日(714日目)
  • 三七日(721日目)
  • 四七日(728日目)
  • 五七日(735日目)
  • 六七日(742日目)
  • 七七日(749日目)

年忌法要(ねんきほうよう)

亡くなった翌年の同月同日(祥月命日)に行う法要。近親者や故人と親しかった友人・知人を招き比較的盛大に営みます。
亡くなった年も入れて数えるので、亡くなった翌年は一周忌ですが、翌々年に三回忌を行います。

年忌法要

  • 三回忌
  • 七回忌
  • 十三回忌
  • 十七回忌
  • 二十三回忌
  • 二十五回忌
  • 二十七回忌
  • 三十三回忌
  • 三十七回忌
  • 五十回忌

オプションサービス

一松ならでは各種オプションサービスがございます。「引き物」「かげ膳」「お花」「写真たて」のご用意をしております。当日直接、当スタッフにお声かけいただきオプションサービスをつけるも可能です。お気軽にご相談ください。

七五三

七五三は、男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳に
それぞれの意味を持ち、お祝いするしきたりです。

3歳で言葉を理解するようになり、五歳で知恵づき、七歳で乳歯が生え代わるなど、発育してゆく上で病気にもなりやすく、様々な危険を伴う時期なので、健やかな成長を氏神様にお祈りをする。現代的に言えば、子供を思うご両親の愛情表現の行事という意味合いが強くなっています。一松では、健やかな成長を祈り、料理長が腕を振るうお祝い膳をご用意します。大切なお子様の成長をお祝いする際のお料理だからこそ丁寧に作られた本物の料理で、お祝い申し上げます。

3歳 男女とも髪を伸ばし始める 帯解(おびとき)
5歳 男の衣服である袴を着る 袴着(はかまぎ)
7歳 女の子の着物帯の装い始め 帯解(おびとき)

お食い初め

お食い初めは、お子様が一生食べ物に困らない事を願い、健やかな成長と幸せを祈念する大切な儀式です。離乳食が始まる生後100日目頃を目処に行い、「歯固め」「箸ぞろえ」「箸始め」と呼ぶこともあります。 一松では、お祝いには欠かせないお子様用のお膳のご用意も承ります。ご希望のお客様は、ご予約の際にあわせてご用命くださいませ。華やかなお料理と共に、記念に残る一日をお過ごしください。

お料理

10,000円・12,000円・15,000円・特別コース (税別)の基本コースはもちろんのこと、ご法事のお席の場合は、
8,000円〜のコースもございます。それぞれのお席にふさわしいコースをご用意いたします。

お部屋

ご予約の人数に合わせて、個室をご用意いたします。少人数でも承りますので、お気軽にご相談ください。

ご予約・お問い合わせ

お気軽にお問い合せください。

03-3841-0333
受付時間/10:30〜
定休日/月曜日・お盆・12月は不定休・年末年始

PAGE TOP