浅草 茶寮一松 伝統のふぐ料理・会席からランチに和カフェまで。
浅草・東京スカイツリー観光に合わせてお気軽にお立ち寄りください。

ENGLISH ご予約・ご質問 お気軽にお問い合わせください。TEL:03-3841-0333 お座敷遊び
TOP > お部屋
  • 一松ブライダル どこにもない和のオリジナル結婚式
  • Blog:一松だより 浅草の四季・祭り・イベントの情報や、一松お勧め情報をお伝えしてまいります。
  • TEL:03-3841-0333 月曜定休
お部屋・見取り図-Room
お座敷遊び-Geisha
会議室・展示会-Meeting
お座敷遊び 浅草芸者

浅草芸者による御座敷芸は、江戸以来の伝統を誇る、最高の接待です。
芸妓(げいぎ)は接客のプロ、大事なお客様をお迎えしても、失礼な振る舞いはありません。
日頃から多くのVIPのごひいきをいただき、海外からの様々なお客様もお迎えしています。
安心して宴席をお任せください。

立方と地方

芸妓さんには舞踊を主にする「立方(たちかた)」、歌や三味線などの鳴り物を演奏する「地方(じかた)」がいます。

芸妓さんは普段からお座敷以外の時間は懸命に様々なお稽古をつんでいますが、地方になるには立方からさらに稽古を積み、経験、周囲に認められる腕と呼吸合わせが必要です。

お座敷遊びの様々なゲームでは地方が雰囲気を読んで弾く三味線のリズムが場を盛り上げます。

お座敷遊びの流れ

◆会席 40~50分

芸妓さんに御酌していただきながら会話を楽しみましょう。この時間に芸妓さんにお名前を尋ねておけば、縁起が良いとされる名刺代わりの千社札(せんしゃふだ)をいただけることもあります。

◆お座敷をつける 15分

芸妓さんが芸を披露する時間です。芸妓さんが日ごろのお稽古の成果を艶やかにお見せします。
東京の花柳界(芸者さんの世界)はしめやかな京風と異なり太鼓を用いて華やかにお座敷を盛り上げるのが特徴です。
雅やかな踊りと音楽をゆっくり楽しみましょう。

◆お座敷遊び

お客様と芸妓さんでゲームを楽しむ時間です。
様々なゲームがありますので挑戦してみてください。
お客様と芸妓さんで負けた方がお酒を飲みます。

お時間まで楽しいひとときをお過ごしください。

<お座敷遊びの種類>
・金毘羅船々
・とらとら(虎拳)
・おまわりさん…など

初めての方は遊び方を芸妓さんに教えてもらいましょう。


お座敷遊びの基本マナー

◆かたくならずにリラックス

お客様に楽しんでいただければ芸妓さんもうれしいものです。
あまりかたくならずに、リラックスして楽しみましょう。

◆芸妓さんはお名前か「お姐さん」と呼びましょう

芸妓さんはお名前で「○○さん」か、お名前がわからない場合は「お姐さん」と呼びましょう。

◆芸妓さんとの接し方

芸妓さんには紳士的なふるまいを心がけましょう。

◆芸妓さんにはお食事ではなくお酒を。

芸妓さんはお座敷では食事を口にしません。お酒はすすめてもいいですが、食事は無理にすすめないようにしましょう。

◆心付けは気持ちです

心付けは気持ちですので必ずしも必要ではありませんが、芸妓さんを支える日本の文化ととらえて、気持ちを数千円包んで差し上げれば喜ばれるでしょう。

結婚式にも。芸妓さんが晴れの日にふさわしい、縁起の良い祝いの舞を披露してくれます。 幇間(ほうかん)

今では全国でも数名を残すのみとなった貴重な芸です。

幇間は多彩な伝統芸能を披露し、間を幇ける(たすける)芸者です。 かつて豊臣秀吉に仕えた「御伽衆(おとぎしゅう)」と呼ばれる男芸者たちが、 後に「幇間」「太鼓持」と呼ばれるようになり、宴席の「間を幇ける(たすける)」存在として、芸舞妓とともにお座敷には欠かせぬものとなりました。

振袖さん

京に舞妓さん、浅草には振袖さん

白塗りに日本髪、華やかな振袖姿の振袖さん。
浅草の夜を彩る顔として宴席に華やかさを添える振袖さんは、お座敷でのおもてなしや踊りのご披露、パーティーなどの場でのお客さまのおもてなしに活躍しております。
振袖さんとともに過ごす浅草の夜をお楽しみください。

*お昼の宴会での振袖さんの手配も承ります。

お座敷遊びは完全予約制です。お電話にてご予約ください。お座敷遊びは椅子席でもお楽しみいただけます。ご予約時にお申し付けください。浅草 茶寮一松 TEL 03-3841-0333 月曜定休